上映の手引き

ドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」の自主上映をしませんか

1967年、茨城県で起きた強盗殺人事件(布川事件)の犯人として29 年間獄中にあった桜井昌司さんと杉山卓男(たかお)さんは、獄中から、そして社会に出て からも無罪を訴えてきました。仮釈放以降14 年間の2人のありのままの姿を追った本作品は幸いなことに、2010 年度第84 回キネマ旬報文化映画部門ベスト・テン 第1位の栄誉に浴することができました。

上映委員会ではこの映画を全国の一人でも多くの方に観ていただきたいと願っております。映画を通して布川事件と2人の生き様を知る方々が増えていくことは、冤罪をなくし、ひいては遅れた司法制度の変更を迫り、この国を少しでも前に進めていく力になるものと信じております。劇場には多くの若い方々も来場されております。そして、ショージとタカオの「めげない」「あきらめない」「立ち止まらない」生き方に、年配の方々とともに拍手を贈っています。 映画の中で桜井昌司さんは語っています。

梅の花が咲いていて、香りがパーッとしてきた。その時、自由になったという実感が湧いてきた。風呂に入っていて、本当に幸せだなって感じる。そんな気持ち、いつも忘れたことないなー

本作品をご覧いただき、誰もが、生きていて幸せだなと感じることができる、そんな人と人のありよう、社会のありようを見つめていただきたいと願っています。 是非、皆様の地域・職場などで、「ショージとタカオ」の自主上映をすすめてください。

小さな上映会も開催しやすくなりました!

上映会(有料)の開き方

上映委員会に上映に関して問い合わせる

上映会を企画されているお客様は、「ショージとタカオ」上映委員会までお電話、FAX、お手紙、メールなどでお気軽にご相談ください。

会場の下見と仮予約する

上映するには、プロジェクター、DVDプレーヤー、スクリーンが必要です。これらが常設されている会場かどうか確認してください。また音響設備を備えているかどうかも確認した方がいいでしょう。その上で会場を選定して仮予約します。その際、会場の空き日と上映委員会の貸し出しDVDの空き日をご確認ください。

上映申込書をメールかFAXで送る

上映が決まりましたら、「貸出料金と上映申込書」項目にある上映申込書をダウンロードして、ご記入の上メール(お問合わせフォーム利用可)またはFAXで上映委員会宛に送ってください。

会場を正式予約する

②で仮予約していた会場を正式に予約します。

チラシ、ポスター、チケット、資料などで上映のPRをする

宣伝に必要なチラシ・ポスター・資料などの注文を承ります。「宣伝材料」項目にある宣伝材料申込書をダウンロードして、メール(お問合わせフォーム利用可)かFAXでお申し込みください。

DVD到着

DVDを上映日の3日前までに届くように発送いたします。前々日の午後になっても到着しない場合は上映委員会までご連絡ください。

上映会開催

無事に上映会が終わりましたらDVDをご返送ください。特別な場合(金曜夜の上映で土、日曜が休みなど)を除き、当日中、あるいは上映翌日の午前中までの発送をお願いします。

上映料金等を入金する

DVD貸出料金、宣材費を指定口座にご入金ください。

貸出料金と上映申込書

上映素材

貸し出しはDVDです。

上映料金

50人まで30,000円
100人まで50,000円
100人を超えたら来場者数×500円

上映会と併せて桜井昌司さんや監督井手洋子のトークなども可能です。その際、上映料以外に交通費実費、宿泊費、講演料などが必要です。「ショージとタカオ」上映委員会にお気軽におたずね下さい。

上映申込書

下記書類(Word形式またはPDF形式)をダウンロードして、必要事項をご記入の上、メール(お問合わせフォーム利用可)に添付してお送りください。

上映申込書  (Word形式)     (PDF形式)

宣伝材料(有償)

チラシ(B5サイズ)表カラー/裏モノクロ/裏面3cm下白あり8円/枚
ポスターB2サイズ/カラー/裏面なし100円/枚
パンフレットA4 サイズ/カラー/14頁400円/1部委託(定価 \500)
CD「ショージとタカオ」オリジナルサウンドトラック800円/1枚委託(定価 \1,000)
書籍監督著書「ショージとタカオ」(文藝春秋)1,200円/冊

宣伝材料申込書

下記書類(Word形式またはPDF形式)をダウンロードして、必要事項をご記入の上、メール(お問合わせフォーム利用可)に添付してお送りください。

宣伝材料申込書  (Word形式)     (PDF形式)

お問い合わせ

「ショージとタカオ」上映委員会 ショージとタカオ
先頭に戻る